スタッズベルト

      2019/11/29

TROPHY CLOTHING と親交の深い新潟のVINTAGE SHOP "ROCK A HULA"が手掛る"RAWHIDE(ロウハイド)”に製作依頼したスタッズベルト。
1930年代〜50年代当時のスタッズベルト全盛期の製品を再現するブランドコンセプトの通り、デッドストックのVINTAGEが極上状態で発掘されたかのような、鈍く、乾いたオーラを放つ一本に仕上がっています。

ベジタブルタンニンのサドルベンズ(尻~腰)良質な部位だけを使用し、手染め(茶芯)にて 染色後、極薄くアニリン処理を施しております。
革の裁断から染色、スタッズの打ち込み~完成まで全て1人の職人による手仕事で仕上げています。


HOT ROD CUSTOM SHOWにて販売開始されます!
皆様のご来場お待ちしてます。

JAPANWEBSHOP

 - JAPAN, アパレル, イベント